購読のお申し込み
ターゲットメディア

東京シーサイドストーリー

SEASIDE [湾岸エリアのショッピング・グルメ・イベント情報満載!]
ダイナミックに躍動する東京湾岸エリア、お台場。平成8年の街開き以後、
年々企業・施設の参入により、いまや年間5700万人が訪れる日本一の観光都市です。
そして同じ年に創刊した東京シーサイドストーリーは、東京都港湾局公認のメディアとして今日まで多彩な情報をいち早く読者に、お届けしてきました。また、地元企業・施設と一緒になって街の活性化事業に参画し、21世紀の都市を検証しています。
東京シーサイドストーリー


【媒体特性】

『お台場を核とした、官民とネットワークを構築した湾岸エリアの唯一の月刊情報誌』です。

東京都港湾局、臨海副都心まちづくり協議会、三セク企業(東京臨海ホールディングス、ゆりかもめ、東京ビッグサイト、東京テレポートセンター、東京港埠頭、東京臨海熱供給、東京臨海高速鉄道)、ミュージアム(東京みなと館、船の科学館など)、商業施設(アクアシティ他)と密接に連携して、情報を発信しています。

街の活性化事業に参画する、唯一の公認情報誌です。

お台場に社屋を構えるグループ企業のフジテレビジョンとの、誌面コラボレーションにより、読者プレゼントやイベント連携を実施し、産経新聞との編集連動も加えて、街のPRに貢献しています。

『面白くて、タメになって、お得』

見てから行くか、行ってからみるか…お台場の話題づくり、誘引と現地での案内役として、最強のメディアです。特にマップやグルメガイドは毎月最新の内容に修正しており、見やすく正確で使いやすいと評判です。

日本初!唯一無二のインターネットとの完全クロスメディアマガジン

(1) Seaside mobile (http://misepon.jp/seaside)  モバイル動画配信システム(通称“みせポン!”)を駆使したモバイルサイト。QRコードを介して誌面連動させる。ムービーの制作からエンコード化、配信までのプロセスを内製化して、低価格化を実現。
(2) 大スキ!Seaside(ODAIBA TV内番組http://odaibatv.jp/) 東京シーサイドストーリーのインターネットTV版。毎週土曜日午後6時からの1時間レギュラーライブ番組を、2009年12月より放映スタート。7人のシーサイドイメージガールが司会進行役。最新号の内容を彼女たちが実際に現場ロケして、その映像をスタジオに持ち帰り、楽しいトークで紹介していきます。この映像は、アーカイブとして蓄積されるので、放送後は、オンデマンドでいつでもクリックして、映像を見ることが出来ます。


【発行概要】
発行日 月刊(毎月25日発行)
発行形態 基本建てページ A4変型(天地287mm×左右210mm)
28ページ/フルカラー
発行部数 計400,000部


【発行エリア】
東京湾岸地区の各施設に設置 200,000部
東京都全域の産経新聞読者 200,000部

「東京シーサイドストーリーは」都内全域の産経新聞読者にお届けするほか、
以下の場所に設置しています。

「ゆりかもめ」の新橋・豊洲
りんかい線の各駅
JR高崎線の宮原、上尾、北上尾、桶川、北本、鴻巣、北鴻巣、吹上、行田、熊谷、籠原駅
JR埼京線の戸田公園、戸田、北戸田、武蔵浦和、南与野、与野本町、北与野、
  日進、西大宮、指扇、南古谷駅
東京ビッグサイト、有明コロシアム、お台場海浜公園、
  若洲海浜公園などの臨海地区主要公共施設
竹芝ふ頭、晴海ふ頭、有明ふ頭などの各客船ターミナル
東京ファッションタウン、ホテル日航東京、ホテルグランパシフィック LE DAIBA
  デックス東京ビーチなどの進出企業や商業施設
品川プリンスホテル、アトレ品川


【広告掲載料金・サイズ】
広告料金

グルメガイド
(店名、内容紹介、営業時間、電話番号を記載)

本誌マップ、及び東京シーサイドストーリー公式サイト内のレストラン情報に掲出いたします。
商業施設、ビル単位・・・店舗数に応じて要相談
単独店舗・・・\20,000(月額)
(原則6カ月、1年契約のみ)



【原稿入稿の方法】
広告原稿は、MOデータでのご入稿をお願いします。
ご入稿時に、データ入稿製造仕様書と原寸出力したカラーカンプを添付してください。
裁ち切り線にかかる恐れがありますので、切れてはいけない文字や写真、イラストなどは、仕上がりサイズから天地・左右とも10mm以上内側に収まるようお願い致します。
純広告原稿締め切りは配布日の14日前(土日祝日の場合はその前日)とさせていただきます。
※年末年始、GW、お盆などの時期につきましては特別進行となります。
 スケジュールについてはお問い合わせください。

<お問い合わせ> 営業局シーサイドプロジェクト TEL.03-3275-8673
FAX.03-3275-8932

企画書等は、以下のアイコンからダウンロードできます。

PDF
媒体資料
(PDF形式:1.89MB)
 
  • その他の新聞・デジタル媒体
  • サンケイスポーツ
  • 夕刊フジ
  • Fuji Sankei Business i
  • 産経デジタル
ページ先頭へ戻る