購読のお申し込み
夕刊フジ 媒体資料インターネット版

夕刊フジの読者データ

夕刊フジのボリュームゾーンは50代以上の男性で、全体の88.2%が一般紙と併読。以上の理由から、アナログ世代のインフルエンサーとなりえる読者が多いと推測されます。
従って、Webやスポーツ紙では到達出来ない層へのアプローチには夕刊フジが最適であると言えます。

年齢、併読紙<2018年GW特別号読者アンケートより>

■年代別比率
20代以下8.0%
30代10.4%
40代15.1%
50代23.7%
60代24.5%
70代18.2%
■併読朝刊紙
朝日新聞16.7%88.2%
読売新聞28.8%
毎日新聞5.7%
産経新聞12.8%
日経新聞11.5%
地方紙12.7%
スポーツ新聞7.3%
夕刊フジのみ4.5%
■男女比
男性77.4%
女性22.6%

世帯年収と貯蓄額

■世帯年収
200万未満3.8%
200万~399万25.0%
400万~599万30.5%
600万~799万18.8%
800万~999万11.2%
1000万~1499万8.3%
1500万以上2.3%
■世帯貯蓄額
300万未満14.6%
300万~499万21.0%
500万~599万13.4%
600万~699万3.2%
700万~799万2.3%
800万~999万6.0%
1000万~1499万15.6%
1500万~1999万5.4%
2000万以上18.5%

夕刊フジの販売エリアと配置割合
夕刊フジは首都圏・近畿圏を中心に販売され、ビジネスの中心地をがっちりキープ。
東京都・・・・・・・・55.2%
神奈川県・・・・・・13.9%
千葉県・・・・・・・・9.8%
埼玉県・・・・・・・・10.8%
北関東・・・・・・・・6.5%
東北、甲信越、静岡県・・・3.8%
※東北、甲信越、静岡県は全て翌日の朝刊配置となります。
※関東地方も一部で翌日の朝刊配置があります。
大阪府・・・・・・・・51.1%
兵庫県・・・・・・・・15.6%
京都府・・・・・・・・8.9%
奈良県・・・・・・・・8.9%
滋賀県・・・・・・・・5.6%
和歌山県・・・・・・5.5%
名古屋市、三重県、北陸、中四国、福岡県・・・・・・4.4%
※北陸、中四国、福岡県(博多駅除く)は全て翌日の朝刊配置となります。
※奈良県、和歌山県も一部で翌日の朝刊配置があります。

バラエティに富んだ内容で話のネタを徹底供給!
新聞社ならではの
緻密な取材でスクープを連発!
海外スポーツはおまかせ!
日本一早い紙面で情報先取り!
持ち運びに便利なタブロイドサイズ、
政治、社会、芸能でも
旬な話題を連日掲載!


広告料金表


●原寸寸法
●原稿締切
【完全原稿の場合】
東京版 掲載日の前日正午まで
大阪版 掲載日の前々午後3時まで


カラー料金表

●カラー料金表
(注) ・1色が題字色以外の場合、東京・大阪ともに1面・終面およびセンター見開き面に限り多色料金を適用します。
・1色が特殊インキ(金・銀・蛍光塗料など)の場合は別途料金になります。
・カラー点数が10点を超える場合は割増料金になります。


案内広告料金表


●原稿締切
※消費税は含まれておりません。



  • その他の新聞・デジタル媒体
  • サンケイスポーツ
  • 夕刊フジ
  • Fuji Sankei Business i
  • 産経デジタル
ページ先頭へ戻る