購読のお申し込み
広告・イベント事例集

大阪本社発企画

※産経新聞大阪本社版での事例をご紹介します

楠木正成考

戦後71年を機に、日本人が忘れた心を見つめ直そうと、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて活躍した楠木正成公の足跡をたどる「楠木正成考 『公』を忘れた日本人へ」を、2016年3月から朝刊に連載。
この紙面連載と連携し、東京と大阪でのシンポジウムや連載をまとめた前後編の冊子を発行するなど立体的な企画を展開し、大きな反響を呼びました。

シンポジウム

掲載日:2017年3月31日 朝刊、6月8日 朝刊、10月4日 朝刊

PDFダウンロード

冊子

河野裕子短歌賞

2016年11月5日 朝刊

  • 家族や家庭生活を題材に数多くの作品を詠んだ歌人・河野裕子さんの業績を顕彰するため、河野さんの母校である京都女子大学とともに短歌コンクールを実施しています。一般部門「家族の歌・愛の歌」に加え、後進の育成に熱心だった河野さんの思いを継承し、中高生を対象とした「青春の歌」部門も設置。中学、高校の国語教師を対象に、第一線で活躍する歌人による「短歌の教え方セミナー」も行い、中高生に表現する楽しさを伝えています。
PDFダウンロード
春日大社第六十次式年造替記念企画

2016年6月15日 朝刊、2016年8月19日 朝刊

  • 春日大社の式年造替を契機に、2014年から古都・奈良の魅力発信・誘客を促進するコンサートやシンポジウム企画を展開。2016年には、東京・明治神宮会館でのシンポジウムやコンサートを開催しました。
PDFダウンロード
ミナミキャンペーン

道頓堀リバーフェスティバル

2016年9月24日 夕刊、2016年10月4日 夕刊

  • 大阪・ミナミの活性化を目的に地元商店街、企業、団体が連携して取り組んできた事業で、2017年10月で6回目の開催となります。海外からの観光訪問者・年間約900万人を迎え入れる大阪・ミナミで「産経新聞」の役割はますます重要なものとなってきます。
    来場者20万人。インバウンドの方から、若年層まで幅広い皆さまに参加いただくため、特別協賛からブース出展まで協賛社の希望にそった多岐にわたる提案が可能です。
PDFダウンロード
神話キャンペーン

海道東征をゆく

2016年5月25日 朝刊

  • 2015年1月から1年間にわたり、朝刊に連載された「海道東征をゆく 神武さんの国造り」。この連載と連携し、交声曲「海道東征」のコンサートが2年続けて大阪公演を実施、2017年4月には東京フィルハーモニー交響楽団による東京公演を実施。大好評を博しました。
PDFダウンロード

ヤマトタケルのまほろば冊子

  • ヤマトタケルがめざしたまほろばの国とは何なのか。
    ヤマトタケルの足跡をたどりながらその謎解きを試みた「ヤマトタケルのまほろば」を昨年1月から12月まで朝刊に連載。
    その連載をまとめた前後編の冊子を発行しました。
PDFダウンロード
  • その他の新聞・デジタル媒体
  • サンケイスポーツ
  • 夕刊フジ
  • Fuji Sankei Business i
  • 産経デジタル
ページ先頭へ戻る